読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親の介護は兄弟で費用折半できる?

介護兄弟間格差

親の介護の費用については、

 

長男だから、長女だから多く出さなければいけない

という決まりはありません。

 


ですから、兄弟の中で納得のいく方法があるなら

費用を折半することは可能です。

 


親の介護に関係する費用を

兄弟仲良く折半することができるのであれば、

 

非常に理想的な関係と言えるでしょう。

 

 

多くの場合は誰が多く出すかということについて

かなり複雑な問題になります。

 

f:id:wanshisshin:20170201154928j:plain

 


特に遺産相続が関係している場合、

最終的には弁護士を立てて話し合わなければならない

兄弟たちもいるくらいです。

 


もしも自分が長男や長女の立場で

費用を負担して当たり前だと考えられているのであれば、

 

折半について他の兄弟たちに相談してみるのが良いでしょう。

 

 

もしかしたら単純に何も考えていなくて、

 

長男だから、長女だから当たり前という認識なのかもしれません。

 


介護にどれくらいの費用がかかっているか

ということを理解していない場合もありますので、

 

率直に話し合うことで問題を解決することができます。

 


具体的な領収書や書類があるのなら、

それを見せながら話すと、

 

話し合いがスムーズにいく可能性が高いです。

 

 

話し合いをする際はなるべく良い雰囲気でできるように、

 

穏やかに話すということを心がけましょう。

 


お互いにそれぞれの家庭もあるでしょうし

支払わなければならない費用が別にもあるはずなので、

 

具体的にどのような費用がかかっているのか、

 

経済状況はどれくらい苦しいのかということを話し合うと良いでしょう。

 

 

同じ家庭で生まれ育ったとしても、

 

考え方や価値感が異なるので、

 

なかなか思い通りに話し合いが進まない場合もありますが、

 

大切な親の介護についてのことなので

 

真剣に向き合って話し合うことができれば最善です。

 


どうしても難しいという場合は、

 

第三者に立ち会ってもらうことが良いのですが、

 

誰を選ぶかということについてもしっかり考えなければなりません。

 


最終的には誰かが大きな負担を負わなければならないのですが、

 

それに対する感謝や援助が出来ていれば

 

介護が原因で兄弟の仲が悪くなってしまうということを避けられます。

広告