読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親の面倒を看たくない場合、みんなどうしてるの?

親の介護ができない

親の面倒を看たくないという気持ちに悩まされている人はたくさんいますし、

 

周囲からどのような意見を言われようとも特殊な感情ではありません。

 


育った背景や様々な事情により、そのような気持ちになることはあります。


おそらく自分を責める気持ちと戦っていると思いますが、

 

どうやって逃げ、自分を大切にできるかということを考えましょう。

 

 

経済的に問題がなければ、

有料老人ホームに入ってもらうというのが最適です。

 


有料老人ホームには色々な種類がありますが、

 

介護付有料老人ホームに入ると、よっぽどのことがない限り、

 

施設から出されるということはありませんし、

 

良い老人ホームを選べば、手厚い介護もしてもらえます。

 

 

在宅介護が理想というのは基本ですが、

 

お互いに嫌な思いをしてまで暮らして体調を崩すのであれば、

 

老人ホームにお願いしてプロの介護士に面倒をみてもらうというのも良い選択です。

 


子供として少し何かをしたいということであれば、

老人ホームに入った後に面会に頻繁に行ってあげましょう。

 

 

経済的に厳しい場合でも、世帯分離をして生活保護を申請するなど、

いろいろな方法で老人ホームに入ってもらう方法はあります。

 

f:id:wanshisshin:20170125093645j:plain


どうしても在宅で介護しなければいけない事情があるのであれば、

介護保険サービスをフルで使用して、

 

なるべく面倒を看ないという方法もあります。

 

 

デイサービスやショートステイ介護保険の範囲内でフルに使い、

全額自己負担だったとしてもさらに回数を増やしている人もいます。

 


そうすることで、デイサービスに行ってもらえば

 

昼間は自分の時間が使えますし、

 

ショートステイで施設に入ってもらっている期間は、

昼も夜も自分の時間を作ることができます。

 

 

親族との関係で自分が介護を押し付けられているということで、

親の面倒を看たくないと感じている人も多く、

 

そのような場合は親族と喧嘩をするつもりで自分の気持ちを正直に話すと、

思ったよりもすんなりと解決したというケースもあります。

 

 

解決策はいろいろありますが、

多くの人は老人ホームを選択しているというのが現状です。

 


情報を集めてみると有料老人ホームでも安い金額で入所できる場合が多いです。

 

 

あなたがもしずっと親の介護について

 

悩み苦しみ、もう介護したくない!という所まできていたら、

 

ぜひこちらも見て少し気持ちを楽にしてほしいと思います・・・

 

⇒親の介護したくない!は酷いの?!

 

 

広告