読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護で共倒れになってしまいそう…助けて!

まずは、我慢しないで自分の気持ちを

 

ケアマネージャーや市役所の介護福祉課等の職員に

 

ぶつけてみましょう。

 

 

民間でも介護相談サイトなど話を聞いてくれる期間がありますので、

 

それらを活用することが大切です。

 


原因を探るための助けになりますし、

 

その原因に対する対処方法についても一緒に考えてくれます。

 

 

共倒れになりそうなほど介護を一生懸命したということなので、

真面目で責任感が強い性格なのでしょう。

 


なかなか自分の気持ちを表現するのは難しいかもしれませんが、

 

介護していると壁にぶつかるのは当然のことなので、

 

共倒れを避けるためにも、まずは自分の感情を外に出すことが重要です。

 

 

身体的、時間的な余裕を作るためには、

 

デイサービスの利用やショートステイを検討することができます。

 


週に1日利用したところであまり意味はないと感じるかもしれませんが、

たった1日だったとしても、

 

介護から離れて自分の時間を作ることができると、

 

心身ともに大きく変化します。

 


自宅介護している場合は、

 

デイサービスの日に家を離れて外に出かけましょう。

 


そうすることで、気分転換をすることができます。

 

f:id:wanshisshin:20170120205447j:plain

 

経済的なことが問題になっている場合、

 

介護保険サービスを安く利用するために、

 

世帯分離をするという方法もあります。

 


世帯分離をすることにより、非

 

常に安く老人ホームを利用することができる可能性も高いです。

 

 

共倒れになる前に、できる限りの方法や手段を探してみましょう。

 

 

身体的、感情的、経済的な負担を減らしたいと思うのは、

 

怠けているわけではなく、

 

それだけ介護を一生懸命行ってきた証拠なのです。

 


完璧にこなすことは無理なのが介護ですから、

 

相談することを恥ずかしいと思わないようにしましょう。

 


周りからどのような批判的な声が上がったとしても、

 

まずは自分を守ることを優先しましょう。

 

 

介護のためには介護保険に関係するプロがいるわけですし、

 

自分一人で全ての事をしようと考えずに、周りに頼りきってしまいましょう。

 


少し余裕が出てきたら自分の出来ることをするというスタンスで、

 

色々なサービスを活用する方向で事を進めていくのがポイントです。

 

広告