読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人きりの親の介護。しんどい。。

親の介護ができない

最近、よく母が口にすることがあります。

 

「ごめんね。ほんとにごめん。」と。

 

 

母を介護するようになったのは4年前。

 

私が仕事から帰宅すると、母が台所で倒れていたのです。

 

原因は脳梗塞

 

 

母は認知障害と左半身麻痺の後遺症に悩まされることとなりました。

 

 

私には仕事があったため、

医師の意見書から介護認定を受け、

 

介護サービスを受けられるように仕向けました。

 

母はもともとまじめな性格で、なんでもコツコツこなします。

 

認知障害が残る中、懸命にリハビリを頑張りました。

 

 

病院を出てからもリハビリ中心のデイサービスに通い、

 

月・水・金の週3回はそのデイに行って、

 

火・木は訪問介護のヘルパーさんに来てもらい、

 

土日は私が朝から晩までみていました。

 

 

私が見ている間も、リハビリは頑張りました。

 

 

認知障害からたまに私のこともわからなくなってしまうこともあり、

私も焦りを感じながら不安と闘っていました。

 

 

ですがデイでのリハビリもむなしく自宅で転倒し、

大腿骨骨折で再度入院に。

 

 

ここからまた認知障害がきつくなり、

毎日見舞いに来る私の顔さえも分からなくなっていったのです。

 

 

3か月の入院の末家に帰ったときはトイレの場所も忘れており、

間に合わず失禁しました。

 

 

今まで失敗は1度もなかった母でしたので、ショックでした。

 

f:id:wanshisshin:20170107211555p:plain

 

また同じデイに戻り、訪問介護も再開したのですが、

訪問介護事業所から電話がかかってきました。

 

 

「おかあさんがヘルパーを盗人扱いして家に入れてもらえませんでした。」と。

 

 

その日は急いで帰宅し母に聞いてみると

「確かに来た。盗人3人が何回も来た。」


訪問介護の方は1人と決まっています。

 

その日から夜間声を出して私を呼ぶようになり、私の疲労もピークに。

 


デイでも暴言があり、

ヘルパーさんにも唾を吐きかけるといった問題行動が目立ちはじめたため、

 

これ以上他人に迷惑をかけられないと思いどちらもサービスを中止。

 

 

私は1か月後うつ病と診断され、会社にも退職届を出しました。


こんな精神状態では、仕事を続けていたら私は母を虐待しかねない。

そう思うまでに追い込まれていました。

 

 

母の車いすを押しているとまた母が「ごめん。ごめんな」と繰り返すのです。

 

 

涙が出そうになりました。

広告