親の介護保険料について

母は現在84歳。要介護1。一軒家で同居しています。

 


3年前に交通事故にあい、腰椎骨折で杖歩行となりました。

 

 

リハビリ熱心な母で、

寝たきりの状態から何とかつかまって立てるようにもなり、


退院後、車いす移動で1人でトイレにも行っていました。

 

 

どうしても夜だけトイレにまにあわず、ポータブルトイレを使っています。


でも失禁はゼロでした。

 

現在リハビリ特化型のデイサービスに週3日。

 

お風呂もそこで入っています。

 

負けん気の強い母は、

体調不良で何回かデイのリハビリを受けられなかった時も、


「休んだ分を取り返す」といって必ず振替でデイを別日に利用し、

リハビリをまじめに行ってきました。

 

 

そんな母の頑張りのおかげで、

入院当初は歩けないかもしれないと言われていた母も、


杖歩行ができるまでに回復し、

デイでも移動範囲が広がって、友達も増えたようです。

 


そんな矢先、母が庭先で転倒しました。

 


杖をついてはいたのですが、何かにつまずいておでこと胸を強打。

 

 

入院とまではいかなかったものの、

ふらつきが目立つようになりました。

 

 

1週間デイを休んで再開したのですがデイの連絡帳に、

何とこんなことが書いてあったのです

 

「入浴前、脱衣の際にリハビリパンツに多量の失禁がありました」

 

読んだ瞬間ドキッとしましたが、

本人に悪いと思い、様子を見ることに。

 

 

すると翌朝、ベッドに大量の尿失禁が。

 

洗濯しようとシーツに手をかけたとき、

後ろから母が「間に合わんかってん、ごめん」
と悲しそうに言っていました。

 

f:id:wanshisshin:20170105145739j:plain

それからも失禁は続き、リハビリパンツにパットを敷くように。


なぜか尿意が感じられないようで・・・

 

日に日に交換の頻度は増えていく一方。

 

 

本人も落胆してしまい、

 

臭いを気にしてデイに行かなくなってしまいました。

 

そこで、ケアマネージャーに相談し、

デイサービスを訪問リハビリ週3回に変更。

 


お風呂もヘルパーさんとはいることになりました。

 

すると・・・介護保険料がすごく上がって、月に1万円以上に。

 

リハビリパンツやパット・おねしょシーツ等で

 

ものすごく出費がかさんだのに加え、

 

こうも月額負担がかさんでは、孫におもちゃもかってあげられません。

 

私自身も疲弊し、金銭的にも追い詰められ・・・

 

これから先、こんな苦労がいつまで続くのか、先が思いやられます。

広告