読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親の介護をしないという選択

僕の父は今年で89歳。要支援2です。

 


昨年母が亡くなり、訪問介護のヘルパーさんに家事援助をお手伝いしてもらい、

実家で1人暮らしをしていました。

 

 

病院から連絡があったのは、ちょうど会社の昼休憩の時でした。

 

 

「お父さんが自宅で倒れ、入院することになりました。

本人様は電話ができる状態ではないため、

代わりにご連絡させていらだいております。」


突然のことでビックリしました。

 

原因はくも膜下出血で、ヘルパーさんが第一発見者だったそう。

 

幸い発見は早かったようです。手術が必要とのことで承諾しました。

 

 


病院の方の話では、ろれつが回っていない。

右半身にどうやら麻痺がある。

 

という後遺症も現れてきているそう。

 

 

さっそく県外に住む妹に電話をして、事情を説明しました。


妹は農家に嫁ぎ、農場経営の手伝いをしています。

 

 

僕が電話をしたのはほかでもない、

父の様子を見に行ってくれと頼みたかったのですが、

出荷が立て込んでいて早くても3日後だと言われてしまいました。

 

 

自宅で1人倒れて不安だった父。

 

言葉がうまく喋れず、どうやって看護師と意思疎通をしているのだろう。

 

麻痺って、どれくらい動かなくなっているんだろう。

 

 

自分にはよくわからないことだけど、とにかく心配で・・・

 

上司からは嫌味を言われましたが

何とか翌日新幹線で病院に向かう事が出来ました。

 

f:id:wanshisshin:20170104201819j:plain

点滴に繋がれ、ベッドで横になっている父。

 

僕が話しかけると「なんじゃ」と顔をしかめます。

 

看護師さんが戸惑っています。

 


「〇〇さん、息子さんが来てくれましたよ」と言われても

「知らん。誰かとワシを、間違えとるこの人」

 

・・・とてもショックでした。厳格な父があんな風になるなんて。

 

 

とりあえず当分の着替え・下着を置いて、その日は帰りましたが・・・

帰路で考えました。

 

 

これから父は1人暮らしはとても無理そうだ。


でも妹は畑があって子供が2人もいて多忙。

 

僕は新幹線でなきゃ来れないところだし・・・いっそ施設にでも預けて・・・

 

しかし、条件がそろっていて家族で介護ができないとはいえ考えてしまいます。

 

本当にいいのかと。

 

妹も賛成です。
「介護のプロに相手してもらえるんだから、大丈夫でしょ」と。

 

親の介護は子がするものじゃないかという先入観を僕は抱いていて、でも遠方で・・・
また施設に入れるにしたって利用料もかなり気なります。

 

高いんじゃないかなぁ・・・。

 

僕自身も家のローンがあって、先が思いやられます。

広告